ディズニー

ラプンツェルのひどいお母さんゴーテルは本当に悪い奴?カメレオンがペットなのはなぜ?

ラプンツェル ひどい お母さん ゴーテル カメレオン ペット
Pocket

ラプンツェルのお母さんゴーテルは、実は本当のお母さんではありません。

ゴーテルは魔法の髪の毛を狙って赤ちゃんのラプンツェルを誘拐して塔に幽閉し、18年間一人で育ててきたわけですが…

皆さんはゴーテルのことをひどいお母さんだと思いますか?

ネコ山
ネコ山
けっこういいお母さんとしてがんばってるんだよね。
ウサ木
ウサ木
でも髪の毛が目的だからじゃないの?

ゴーテルはラプンツェルの髪の毛が狙いだとしても、けっこう甲斐甲斐しくラプンツェルの面倒を見ている悪役なんですよね。

そして、なんでラプンツェルが塔の中でカメレオンをペットにしているのかも気になる!

ラプンツェルにとっては親友みたいですが、カメレオンチョイスは確かにどうして?って感じです。

それでは、ラプンツェルとひどいお母さんゴーテルはどんな関係なのか?

どうしてペットがカメレオンなのかも調べてみました!

 

実は「塔の上のラプンツェル」はネットフリックスやHuluでは配信されていません。

ご家族やお友達とディズニー映画を思いっきり楽しみたい方はディズニー作品数ダントツTOPのディズニープラスがおすすめです!

ディズニープラスは、ディズニーが運営する動画配信サイトで登録しているディズニー作品数が業界TOP!

またピクサーやマーベル作品、また韓国映画やドラマも独占配信しているので、子供から大人までお楽しみいただけますよ。

今すぐ安全に塔の上のラプンツェルを楽しみたい方は、ぜひディズニープラスをお試しください!

オリジナル作品も独占配信!/

ディズニー映画 違法サイト フル 配信 おすすめ

 

ラプンツェルのひどいお母さんゴーテルは本当に悪い奴?

ゴーテルはラプンツェルの魔力を持つ髪を狙ったがゆえに、赤ん坊のラプンツェルを誘拐して幽閉した怖い魔女。

塔の外から出ないようにラプンツェルを洗脳し、ラプンツェルもゴーテルには従順です。

ラプンツェルの癒しの力が必要だったとはいえ、一人で赤ちゃんからラプンツェルを育て上げた魔女ゴーテルはひどい母親なのでしょうか?

そしてそんなゴーテルを本当の母親として慕い、身を案じるラプンツェルとはどういう関係性が成立しているのかも考えてみました。

ネコ山
ネコ山
ラプンツェルがけっこうちゃんとしてるんだよね(笑)

 

ゴーテルはひどいお母さん?いいお母さん?

ゴーテルは言わばこの物語の悪役ですが、怖い表情の反面、けっこういいお母さんだとファンの中でも評判なんです。

たしかに、ラプンツェルに宿っている不死の魔法のためにラプンツェルを独り占めしている事実は変わりません。

しかし、ラプンツェルを見ている限りかなりの愛情を注いでしっかり育てているんです。

一人ぼっちで塔で生活をしているわりに、読み書きもしっかりできるし、家事全般もばっちり。

歌も上手でギターも弾けます。

親友のカメレオンパスカルがいますが、パスカルは喋りませんから、ゴーテルがしっかり話し相手になっているのでしょう。

これらすべてを教えたのはゴーテルなんでしょうね。

誕生日プレゼントを3日かけて買いに行ったり、ゴーテルなりの愛情を注いでいるのではないでしょうか?

だからラプンチェルもゴーテルを母親として信頼していると思います。

 

ゴーテルとラプンツェルは共依存している?

特に描かれてはいませんが、ゴーテルは最初の目的とはかわり、ラプンツェルを育てていくうちに愛情が芽生えてしまったことはありそうです。

ゴーテル自身元々は愛情をたくさん注がれ、姉妹たちとも仲良く過ごしてきた少女でした。

ある事情で独りぼっちになってしまい、家族の復活のために金色の花の魔力を狙って400年も生き続けているのです。

もしかしたら誰よりも家族愛に飢えていたのはゴーテルだったのかも。

ラプンツェルが予想以上にイイ子で純粋なので、情が沸き共依存関係ができてしまっているのではないでしょうか?

もちろん最優先は髪の毛の魔法ありきの関係でしょうが、ゴーテルにとっても信用できるのはお母さんと慕うラプンツェルだけ。

ラプンツェルは生きていくための本能で、ゴーテルを母親として必要しているはずです。

育ててもらった恩もあるでしょう。

独りぼっちのゴーテルの家族に対する心の穴を埋めているのはラプンツェルかも。

 

カメレオンがペットなのはなぜ?

ゴーテルに誘拐され18年間幽閉されたラプンツェル。

そんな境遇にもかかわらず、ラプンツェルは明るくおしゃべり丈夫なイイ子なんですよ。

彼女にはいつも一緒に居る親友のカメレオンパスカルがいるんです。

なぜプリンセスのペットがカメレオンなのでしょうか?

ネコ山
ネコ山
パスカルって制作スタッフのペットの名前から取ったんだって!

 

カメレオンのペットで新プリンセスを演出!

実は「塔の上のラプンツェル」はディズニーアニメ映画の記念すべ50作目で、制作陣もかなり力を入れた作品なんです。

そこで今までにないプリンスとプリンセスにかなりこだわって作られました。

自分の力で未来を切り開くという新しいタイプの女性像をラプンツェルは目指しています。

そのために今までのありきたりなキャラ設定ではダメだったんです。

またラプンツェルのキャラ設定と性格上、独りぼっちのはずの塔に話し相手が必要でした。

そこで相棒というかペットが必要になったのですが、過去のプリンセスたちの相棒を徹底的に見直したんです。

そこにたまたま製作スタッフの中に、カメレオンを飼っている人物が!

「カメレオンは新しい!」

ということになり、そのままそのスタッフのペットのお名前「パスカル」も拝借してラプンツェルの相棒に決まったんだとか。

新しさを追求して、相棒パスカルは誕生したのでした。

 

ラプンツェルはカメレオンの恩人!

実はラプンツェルの映画発表後、スピンオフ作品で「ラプンツェル ザ ストーリー」が作成されています。

その中でパスカルとラプンツェルの出会いについてのエピソードがあるんです。

ある嵐の夜に赤ちゃんのパスカルを抱えたカメレオンのお母さんは、蛇に襲われます。

どうしても逃げ切れないと判断したママカメレオンはパスカルだけを葉っぱに乗せて川に流すんです。

その後ママカメレオンは蛇に食べられ、パスカルは独りぼっちに。

ふと見上げるとラプンツェルが住んでいる塔がありました。

パスカルはがんばって登り切り中に入るのですが、実は蛇が追ってきていたんです。

部屋に入ったところで蛇に捕まり、毒牙に噛まれてしまい一度死にかけます。

しかし、ラプンツェルが髪の魔法でパスカルを癒して生き返らし、二人は一緒に暮らすことになったんです。

いわば、ラプンツェルはパスカルの命の恩人!

ラプンツェルにとっても、ゴーテル以外の初めての友達で二人はとってもアツイ絆で結ばれています。

ネコ山
ネコ山
逃げた場所がラプンツェルの部屋でよかったね

 

まとめ

ここまで、ラプンツェルとひどいお母さんゴーテルはどんな関係なのか?

どうしてカメレオンがペットなのかについてお話してきました。

いかがでしたでしょうか?

ネコ山
ネコ山
ゴーテルにもつらい過去があって孤独だったのかな…
ウサ木
ウサ木
ラプンツェルがあれだけイイ子なのはゴーテルの功績?

ゴーテルも一概にラプンツェルの髪の毛だけが大切ではないのかも!

ただ、ラプンツェルへの愛情よりも自分の欲望の方がちょっと勝ってしまったのかもしれませんね。

一人で塔に閉じ込められてたにしては、ラプンツェルを明るく無邪気でおしゃべりも上手の魅力的な少女に育て上げたゴーテルは、けっこういいお母さんかもしれません。

ラプンツェルの親友、カメレオンのパスカルもとってもかわいいですよね!

なんでカメレオン?って思うところもあったのですが、ちゃんと二人の出会いエピソードもあるので、気になる人は見てくださいね。

それでは『ラプンツェルのひどいお母さんゴーテルは本当に悪い奴?カメレオンがペットなのはなぜ?』はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ディズニー作品数業界№1

ディズニー映画 違法サイト フル 配信 おすすめ