ディズニー

ライオンキング【劇団四季】は前列が人気?迫力や見え方を座席ごとに解説!

ライオンキング 前列 劇団四季 人気 見え方 座席
Pocket

初めて劇団四季ライオンキングの公演チケットを購入するとき、どの席を選びますか?

同じライオンキングの公演でも、座席によって迫力や見え方は全然違ってくるんですよ。

ネコ山
ネコ山
そうなんだ!

今回は、ライオンキングで人気の座席はどこなのかについて解説!

一番いいのは、1階席なのか、それとも上の階の座席なのか…。

初めてだと想像がつきませんよね!

「とりあえず前列でいいだろう!」と考えているそこのあなた!

ちょっと待ってください!

前列、後列、通路側か中央か、などでも、見え方は大きく変わってきます!

ネコ山
ネコ山
じゃあいったいどこが人気なんだろう?

劇団四季ライオンキングで、どこの座席を選ぶか迷っているあなたに、ぜひ読んでいただきたい!

観劇の際に人気でおすすめの席と、座席ごとに違う迫力や見え方などを、お伝えしていきたいと思います!

オリジナル作品も独占配信!/

ディズニー映画 違法サイト フル 配信 おすすめ

 

ライオンキング【劇団四季】は前列が人気?

観劇をする際に人気なのは、やはり、役者さんがよく見える、1階席の前列よりの座席です。

ただ、前列といっても座席は多くあるので、迷ってしまいますよね。

前列でも特にどこがおすすめなのか、後ほど詳しくご紹介したいと思います!

ところで、みなさんは、劇団四季の劇場は全国に12か所あり、劇場によって座席の位置に多少の違いがあるって知っていましたか?

東京

  • JR東日本四季劇場[春]
  • JR東日本四季劇場[秋]
  • 自由劇場
  • 電通四季劇場[海]
  • 有明四季劇場

横浜

  • KAA神奈川芸術劇場〈ホール〉

舞浜

  • 舞浜アンフィシアター

名古屋

  • 名古屋四季劇場

京都

  • 京都劇場

大阪

  • 大阪四季劇場

仙台

  • 東京エレクトロンホール宮城

広島

  • 上野学園ホール

今回は、執筆現在、公開中のライオンキング東京(有明四季劇場)の座席を例に挙げてお話していきますね!

大体の目安がわかれば、見え方が大きく変わることはないかと思いますので、座席選びの参考にしていただけたら嬉しいです!

 

ライオンキング1番おすすめは前列中央やや後ろ!

先ほど、ライオンキングを鑑賞するなら前列がいいとお話ししましたが、具体的にはどこがいいのでしょうか?

有明四季劇場の客席は、1階にS1、S、A1席があり、2階にS、A2、B、C席があります。

ネコ山
ネコ山
いっぱいありすぎて迷うにゃ~

ライオンキングの演出の中で、役者さんが座席横の通路を通ってくれる箇所があるので、1階席だと迫力満点!

ただ、1階席でも、最前列と一番後ろの席では随分と距離があるので、見え方も違ってきます。

前列の中で特におすすめなのが、前列中央やや後ろの席!

列でいうと、センターブロックの10列目あたりになります。

パン田
パン田
人気の理由を説明するよ!

例えば、最前列は、舞台の奥の方が見渡せず、前に近い座席は、役者さんが客席で演出をしてくれる際に前や後ろを見ないといけないので忙しい…。

後ろの席になると、全体が見渡せますが、舞台上の役者さんたちの表情をしっかりと見るのは難しくなります。

前列中央やや後ろのあたりなら、客席での演技も楽しめて、会場との一体感も感じられますし、舞台全体を見渡すのにも打って付けの席といえるでしょう!

 

ライオンキング最前列がファンに人気!

続いて、ファンに人気の座席についてお話しします。

ファンに人気の座席はズバリ最前列!

先ほど、最前列は舞台全体を見渡すのが難しいとお話ししました。

ネコ山
ネコ山
どうしてファンには最前列が人気なの?

最前列は、目の前に人がいないので、役者さんの表情がよく見える。

また、役者さんとの距離が近い分、臨場感も増し、迫力のある演技を楽しむことができるのです。

何度も劇団四季のライオンキングを観たことがあり、お気に入りの役者さんがいるファンの方は、推しの顔をよく見るために、最前列を選ぶ方が多いとのこと!

表情などの細かい演技まで、しっかりと観たい方に人気の席で、売り切れるのも早いそうですよ。

ファンの方は、どんな演出なのかをよく把握しているので、最前列でも十分に楽しむことができるのですね!

 

劇団四季ライオンキングの迫力や見え方を座席ごとに解説!

座席によって、見え方が随分違うことをお話ししました。

そこで次は、それぞれの座席の魅力や見え方を詳しく解説していきたいと思います!

ネコ山
ネコ山
どの席にも、違った楽しみ方があるんだね!

1階席の中でも通路側は、役者さんたちが通路を通る姿を真横から観ることができます。

また、1階左右のサイドシートは、目の前に打楽器の奏者の方がいて、臨場感を特に感じられるところが魅力!

まだまだ魅力的な座席はあるので、紹介していきたいと思います。

 

ライオンキング1階席後ろはここが見どころ!

1階後方の座席の1番の魅力は、舞台と客席全体を見渡せることです。

オープニングで、動物たちが客席の後方から登場するのですが、前方の座席だと後ろを観たり、舞台を観たりと大忙し!

1階後方の座席は全体を見渡すことができて、かつ、役者さんが通路を通るところを近くで観られるため、舞台との一体感が生まれるところが特徴です。

迫力がある演技を見逃すことなく楽しみたいのなら、1階後方の座席もいいですね!

1階後方でさらに楽しめるのは、やはり通路側です。

より役者さんたちの生命力あふれる動きに引き込まれていくことでしょう!

 

初めてのライオンキングなら2階席もおすすめ!

今回紹介している有明四季劇場についての口コミです。

30代主婦
30代主婦
初めてだったので、どの席がよいかわからず、とりあえず全体が見渡せそうな2階席にしました。有明四季劇場は、そんなに広くなく、2階席からでも舞台に近く感じました。
20代OL
20代OL
同僚に誘われて、初のライオンキング鑑賞。2階中央の席で、座席間隔は狭いですが、その分ステージから近く、楽しめました。
40代会社員
40代会社員
劇場の客席の奥行きがわりとコンパクト。2階の奥の席でも遠く感じませんでした。
30代会社員
30代会社員
2階の端の席だったので、あまり期待せずに会場に入ったのですが、全体がバランスよく見えてよかったです。

小さめの劇場なので、2階でも舞台からそれほど遠く感じないという口コミも多いです。

初めての観劇でしたら、2階席の座席は、前の座席との高低差が1階よりもあるので、前の人の頭を気にせずに観ることができるのでおすすめ!

ちなみに、2階席最前列には前方に手すりがありますが、それほど気にならないとのこと。

1階席ほど臨場感はないものの、全体をバランスよく見渡せるので、ストーリーを楽しみたい初心者にはもってこいの座席です!

2階の座席は後方になるほど見下ろすことになるため、前の人の頭が気になってしまうかもしれないので、なるべく前方で探してみてくださいね!

 

まとめ

劇団四季ライオンキングで人気の座席や、座席ごとの見え方についてお伝えしてきました。

ライオンキングを見るなら、一番のおすすめは、1階前列中央のやや後ろ側です。

役者さんたちの表情や、より迫力のある演技を見たいのなら、1階最前列。

後方は、臨場感を味わいつつ、客席と舞台全体を見渡すことができます!

1階席のいいところは、役者さんたちが座席の近くまできて、迫力のある演技を見せてくれるところでしょう。

役者さん達の細かな動きやパペットの動きまでよく見られるのは、魅力ですよね!

2階席になるとまた異なる見え方になるので、劇団四季のライオンキングを何度見に行っても座席を変えるだけで、違う楽しみ方ができそうです。

何回でもリピートしたくなってしまいますね!

劇団四季のライオンキングがより楽しめる情報は、楽しんでいただけましたか?

それでは『ライオンキング【劇団四季】は前列が人気?迫力や見え方を座席ごとに解説!』はここまで。

またお会いしましょう。A hui hou !

ディズニー作品数№1!

ディズニー映画 違法サイト フル 配信 おすすめ