エンタメ

22年目の告白の藤原竜也が仲村トオルを殺害止めたのなぜ?里香の絞殺映像で何を見た?

22年目の告白 疑問 たくみ 仙堂 殺害 映像 里香 
Pocket

22年目の告白、何重にもどんでん返しがあって、最初はしんどいのですが後半からの巻き返しがすごい映画です。

この映画の大きな疑問!

なぜ藤原竜也は真犯人が仙堂だと辿りつき、別荘にまで侵入していたにもかかわらず、仲村トオルを殺さなかったのでしょうか?

時効不成立だと知ったから?

法で裁けるのならと自分の気持ちに折り合いをつけた?

それよりも里香の顔を見て手を止めた気がします。

自殺を図り、それでも死ねず、顔を変えて復讐を誓った男の殺意ってそう簡単に抑えられるのでしょうか?

なぜ藤原竜也は最後に仲村トオルを殺すことをやめたのか?

里香の映像に藤原竜也は何を思い出したのか、この疑問を考えてみましょう!

22年目の告白を無料で観る方法をご存じですか?

最近では映画を無断アップロードしている海賊版サイトを多く見かけますが、違法なサイトではなく出版社も公認している動画配信アプリがあるんです。

それがU-NEXT

なんと、U-NEXTでは現在無料お試しキャンペーンを実施中で、22年目の告白が何度でも無料で視聴できちゃいます。

PANDORAやdailymotionなど違法にアップロードされるサイトは危険なので、絶対に利用しないようにしましょう。

あなたも安心して無料で映画が楽しめるU-NEXTの無料キャンペーンが終わってしまう前に、ぜひこの良さを体感してみてくださいね。

業界最大級260万人が利用!

見逃し配信バナー

 

22年目の告白で藤原竜也が仲村トオルを最後に殺さなかったのはなぜ?

藤原竜也は絶対に仙堂の別荘に乗り込んだときには、仲村トオルを殺す気満々でした。

事実一回刺しています。

カメラマンスタッフも見てないで止めろよ・・・(笑)

本当に殺す気なら、仲村トオルにペラペラ話させずにもう一回刺せばよかったんですよね。

人としてまだあの瞬間迷っていたのでしょうか?

藤原竜也はいつまで仲村トオルを殺す気で、どこで止めてしまったのでしょう?

 

仲村トオルの自殺に協力したくなかった?

仲村トオルは自殺を否定していましたが自分の死を望んでいました。

絶望の中、もがいてもがいた人間に殺されたかったようです。

藤原竜也は仲村トオルの思惑通りに動きたくないのと復讐心で葛藤して手を止めた可能性はないでしょうか?

しかし、この手の連続殺人犯って、自分の犯行に対してよく喋りますよね。

私、実は3回この映画をみたのですが、仲村トオルの理屈が全く理解できませんでした。

多分親友がテロリストに捕まり、目の前で殺されるの見せられて、自分だけ生かされたことがトラウマになって、他人にも同じ絶望を味わわせて自分を殺しに来て欲しいってことだと思います。

違うかな・・・(笑)

殺したいほど憎い仲村トオルが、藤原竜也を最高傑作と言って自分を殺すように仕向けましたがその話を聞くと、ちょっと殺したくないと思ってしまうのではないでしょうか?

結局殺人犯の思い通りに動かされるのは不愉快でしかない気がします!

 

時効不成立だけでは藤原竜也の殺意は消えなかった?

ギリギリのところで牧村が乱入し、時効不成立の事実をたくみに伝えました。

ちゃんと逮捕して、きちんと法で裁いてもらえという牧村の言葉は一応藤原竜也に届いていたとは思います。

時効になってしまったことを、自殺するほど悔やんだ藤原竜也ですが、牧村の言葉はあまり耳に届いていなかったように感じました。

やっぱり真犯人を目の当たりにし、謎の理屈を聞いてしまうと自分で裁きを下したいと思うのかもしれませんね。

あのまま、藤原竜也が手を止めなければ、牧村は藤原竜也を撃つまであったかもしれません。

 

藤原竜也は里香の絞殺映像で何を見た?

藤原竜也は仲村トオルを刺し、首に巻いたロープを仲村トオルの希望通り絞めて殺そうとしていました。

もちろん里香を殺された復讐のためです。

しかし、最後の最後で彼はその手を止めてしまいます。

その時、一瞬婚約指輪を渡した時の二人の映像が回想され、里香が死ぬときの映像が流れるのですが、一体そのとき藤原竜也は何を思って手を止めたのでしょうか?

>>たくみが里香の婚約指輪を見つけたのはいつ?

 

里香の殺害映像が藤原竜也を我に返した?

牧村の制止も聞かず、藤原竜也は仲村トオルのロープを離しませんでした。

しかし、里香が死ぬときの映像が流れたときに、プロポーズした日のことを思い出し、泣きながらその手を止めてしまったのです。

それは数秒でフェードアウトし、後日にシーンは切り替わります。

あのとき、里香の死を目の当たりにした藤原竜也は何を思ったのでしょうか?

死にたがっていた里香が殺されたことは許しがたいですが、もしかしたらその死は彼女にとって受け入れられるものだったのかもしれないと思ったのでしょうか?

それとも、憎しみの連鎖を断ち切って欲しいという願いを聞いた気がしたのでしょうか?

里香はある種自ら死を受け入れた感じまであります。

藤原竜也さんがあの表情で、たくみの何を伝えようとしたでしょうね・・・

>>里香が死ぬとき指輪を持っていた理由とは?

 

22年目の告白ラストSNSの感想は?

 

まとめ

ここまで、22年目の告白の疑問!

ラストで藤原竜也がなぜ仲村トオルを殺すのを止めたのか?

藤原竜也は里香の絞殺現場映像を見て何を思ったのかについてお話してきました。

いかがでしたでしょうか?

途中までお腹を刺して、首を絞めて殺す気満々だったのに、里香が死ぬときの顔を見て止めてしまいます。

そして別荘シーンはフェードアウトしてしまいました。

あの数秒、藤原竜也さんは表情だけでたくみの心理を表現したのでしょうが、巧の心の中はどういう心境だったのでしょう・・・

はっきり描写しない方がいいんでしょうね。

それでは『22年目の告白の藤原竜也が仲村トオルを殺害止めたのなぜ?里香の絞殺映像で何を見た?』はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。