ディズニー

ライオンキング【劇団四季】に口パク疑惑ある?キャストが生歌と思えないほど歌のクオリティがヤバい!

ライオンキング 口パク 劇団四季 生歌 キャスト 歌
Pocket

劇団四季のライオンキングを鑑賞したことはありますか?

どの公演も口パクなんじゃないかと思うほど、キャストたちの歌声が会場内に響き渡ってきます。

歌が上手いと臨場感が溢れ出て、鑑賞している私たちの幸福感も想像力も高まるっ!

キャストを近くで見ることができるので、演技・迫力もドキドキわくわくと鑑賞中は釘付けになっちゃいますよね。

また、出演者は生歌の歌唱力にとても自信のある方々ばかりで、普段劇団四季を鑑賞しない方でも、劇中の歌はどれを聴いていても満足感でいっぱいに…

そんな完璧すぎる劇団四季だからこそ、実際に鑑賞してみるとあまりの迫力に押され、実際は口パクなんじゃ?と疑ってしまいます。

ネコ山
ネコ山
ねぇねぇ、想像以上の迫力であれって本当に歌ってるのかな?
クマ本
クマ本
えぇっ!?何度も観てるけど歌っていると思うよ!

今回は、ライオンキングで特に印象に残るキャストの生歌について調べていきたいと思います!

 

ライオンキング【劇団四季】に口パク疑惑ある?

実際に劇団四季を鑑賞すると、生歌にグッと心を持っていかれる方、表現力が最大限に引き出されていて演技に飲み込まれる方など様々ですよね。

なんとなく連れて来られたという方も、迫力の溢れ出る舞台にいつの間にか釘付けになってませんか?

初めての劇団四季体験なら、想像以上の気迫に圧倒されて

本当に歌ってるの?

実は前もってキャストとは別の人がレコーディングしているものなんじゃないの?

失礼ながらもそう思いたくなるほど、本当に完成度が高い!!

あまりの生歌の完成度の高さ・凄さに舞台上の演技は「口パク」と感じたくなるほど…

しかも歌声が広い会場中に響き渡るので、なおさら「口パク」疑惑が出てくるのかもしれません。

しかしこれには実は秘密があって、なんとキャストの方はウィッグの中に小さな特殊マイクを仕込んでいるです!

ネコ山
ネコ山
口パクじゃなかったんだね。ごめんなさい。
クマ本
クマ本
でも、私も初めてマイクの存在を知ってなんだか納得したよ!

 

劇団四季のライオンキングは生歌と録音を併用している!

鑑賞後に圧巻だと感じる方が続出する劇団四季のライオンキングには、大きな秘密があるんです。

実際に観てみるとキャストは歌って踊ってとすごい運動量にも関わらず、なぜか不思議に思うくらい声量が変わりません。

歌うシーンはウィッグの中に隠したマイクを使い生歌で演出をしていると分かったけど…

気になる踊っているシーンはどうやっているの?

踊っているときによーく観ていると…

ネコ山
ネコ山
あれ?あの人は口を動かしてないよ!

口を動かしていないときや舞台袖にキャストが下がっていく時でも曲が流れていることもあるんです。

例えばライオンキングであれば、幼いシンバを襲う危機に父ムファサが現れる場面なんかにも…

そんなときは、録音を併用することで舞台上にある臨場感と迫力を保っているんです!

また、高音部が続く歌などではロングラン公演のときに、役者の喉を守るために一部録音を併用することもあります。

それでも録音がどこなのかすぐには分からないほど、本番で歌うクオリティの高さにも脱帽ですね。

 

ライオンキングは前席で見ると歌の臨場感抜群!

観るなら前がいいに決まってる!と誰しもが思ったことがありますよね。

私も初めて劇団四季を鑑賞したとき、前方を勧められたので前列で鑑賞しました。

ネコ山
ネコ山
前列は役者の呼吸がリアルに伝わるよ。
クマ本
クマ本
歌うときの胸や喉の動きまでハッキリ見える!

前席はキャストの表情・息づかいがはっきりと見える位置で、舞台の臨場感を全身で体感できる!

自分が舞台に上がって鑑賞しているんじゃないかと錯覚するほどでとても魅力的!

ライオンキング原作を特に気に入ってるという方は、ぜひ前方にて鑑賞してみてください。

前席の特権として、キャストの表情も汗も、素敵な生歌での息遣いも、感動しっぱなしと言えるほどしっかり観ることができます。

 

ライオンキングはキャストが生歌と思えないほど歌のクオリティがヤバい!

みなさん周知の通り劇団四季はミュージカル!

なのでもちろんキャストの生歌がたくさん出てきますよね。

なんとなく日頃から聞いている音楽配信サイトの音楽と比較すると、臨場感・声量の違い・聞き取りやすさなど多くの違いだらけ!

演技をしながら本当に歌っているのかと疑いたくなるレベルのクオリティが舞台上に溢れてます。

最前列や前方のお席で鑑賞したことがある方は、キャストの口元から唾液が見えちゃった!なんてことも(笑)

キャストは会場全体に響き渡らせる勢いで全身全霊で歌っているんです!

むしろ唾液が見えた方は本当に歌ってる!と気付けるので鳥肌が立ってしまいますね。

劇団四季の大ファンで連日のように鑑賞していると「あ、今日は声が違う。」とか「裏返った…(笑)」となるんだとか。

では口パクと疑われる劇団四季の歌には何か秘密があるのでしょうか?

 

劇団四季は独自の発声法で訓練!

実は劇団四季の歌い方には秘密があるんです!

生歌のクオリティーが高いことで幅広い世代に認知されている『劇団四季』では、どんなボイストレーニングを行なっているのでしょうか?

実際に劇団四季で行なっているトレーニングを調べたところ『母音法』という独特なボイストレーニングを行なっていることがわかりました。

聞いたことの無いこの母音法とは、一体どんな練習方法なのでしょうか?

まずひらがなの構成に着目してみてください。

ひらがなはあいうえおを除いて必ず『子音+母音』で作られていますよね。

この母音のみでワンフレーズの歌を歌ってみたり、セリフの練習を行うそうです。

ネコ山
ネコ山
こんな感じ?いーんあいあいあ〜(しーんぱいないさ〜)
クマ本
クマ本
あはは!(笑)でもなんだかそれっぽいよ!

さらに発音だけでなく口の開け方や姿勢にも特徴がありました!

一音を大きく口を開けてはっきりと発音することで聞き取りやすいセリフ・歌に繋がります。

姿勢も棒立ちで演技している俳優さんはなかなか見かけません。

どちらかと言うとミュージカル俳優は前傾姿勢で立っていますよね。

口の動き・口の開け方・少しの前傾姿勢を作ることで声の通りを広く確保することが可能になるんです!

しかし、プロは下積み時代から毎日欠かさずに発声練習を行っているのでハキハキとした聞き取りやすさ、感情の付け方など改めて感心するばかり…

下積み時代からの積み重ねによってようやく役をつかみ取れるラインに立てると言うから、道はとても険しいと感じました。

実際に鑑賞し体験したあの臨場感あふれる歌声と、壮大さを感じる演技の誕生の秘話を知ると納得しますね。

 

ライオンキングの歌についてファンの感想紹介!

30代 会社員
30代 会社員
初めての劇団四季鑑賞だったけど、舞台上には魂が込められた演技の熱に圧倒されて、終始感動が溢れてました!
40代 主婦
40代 主婦
演技の迫力はもちろんあるけど、それ以上に歌へ込められた熱量が最大限に表現されていて素敵なの!またライオンキングの世界に酔いしれたいわ
20代 会社員
20代 会社員
彼女に連れられてきたけど、ミュージカルを何回も見たくなるのが分かったよ。生歌の迫力に圧倒されました!
50代 会社員
50代 会社員
やっぱり歌が素敵ね!こんなにすごい躍動感を生み出せるんだ!と鳥肌が立ったわ。完全に劇団四季の沼にハマっちゃってるわね。

実際に私だけでなく、「劇団四季の沼に落ちた」と言うお声をたくさん見掛けるので、共感できることばっかりでした。

でも今回本当に生歌なのか?まかさ口パク?なんじゃないかと調べていくうちにマイクの存在を知り、発声方法を知ることが出来き驚きでいっぱいです。

ミュージカル俳優の舞台に上がるまでを想像したら、もう口パクなんて言えません!

次回劇団四季のライオンキングを実際に鑑賞するときは、もっと細かいところまでよく見て、また違った楽しみ方をするのもいいかなと思います。

 

まとめ

劇団四季のライオンキングを知らない人もなんとなく知ってるフレーズの一つに「し〜んぱいないさ〜」がありますよね。

それだけを想像して初めて鑑賞しにいくと、キャストの生歌にど肝を抜かれます!

今までに何度鑑賞していても「これこれ!この歌のクオリティが劇団四季だよね」と毎回納得できる完成度の高さ。

その裏では、キャスト一人ひとりが歌に対するトレーニング・下積みがあることがわかりました。

動いて踊ってさらには歌うなんて口パクなんじゃないかと疑っていましたが、そんなことはありませんでしたね。

口パクだと疑ったまま劇団四季を鑑賞しにいくと、きっと最初から最後まで鳥肌が立っていたと感じるほど劇中に引き込まれると思います。

ストーリーにのめり込めるので、ぜひ劇団四季の沼に落ち、映画とはまた違ったクオリティの高い演技を体感してみてはいかがでしょうか?

それではライオンキング【劇団四季】に口パク疑惑ある?キャストが生歌と思えないほど歌のクオリティがヤバい!はここまで!

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください。