ドラマ

田島亮はアバランチ記者の遠山役で元「田島優成」!改名とブランクの理由は?

アバランチ 8話 遠山 田島亮 田島優成 改名 ブランク
Pocket

アバランチ8話で記者の遠山がカッコイイ!!誰?と話題になっています。

役者さんの名前は田島亮さん!

初めて見た!という視聴者さんもいらっしゃいますが、実はけっこうキャリアの長い俳優さんなのです。

田島亮では出演作が少ないかもしれませんが、実は田島優成から改名していて芸能界にブランクもあったとか。

さらには今回アバランチ8話にして、アバランチの真相にたどり着くという敏腕で超おいしい役!

田島亮さんのルックスもさることながら、遠山のポジションが今後どんな動きをして大山を追い詰めていくのか?

いや~実に気になります!

今回の遠山役で田島亮さんは露出が増えていきそうな注目俳優さんです。

それでは今最も気になる俳優田島亮さんがなぜ、田島優成から改名し、ブランクがあったのか?

早速お届けしていきましょう!

 

アバランチ8話田島亮はアバランチ記者の遠山役で元「田島優成」!

なんと田島亮さんは芸能界に入ったきっかけがM1グランプリ予選出場というお笑いきっかけ!

俳優業を始めるにあたり、本名の田島亮から田島優成という芸名にして活動し、一度主演舞台に穴をあけるという大失態をおかしてしまい、一時芸能活動を自粛します。

そして再度名前を田島亮として、俳優活動を再開するわけですが・・・

2009年から田島優成で活動していたので、なんと俳優歴12年のベテランさん。

そりゃいい味だす演技するわけですわ!

これから田島亮さんを追っかけるぞ!という方は一緒に田島亮さんを振り返っていきましょう!

 

田島亮プロフィールと今後の出演予定作品!

それでは早速田島亮さんのプロフィールを紹介!

田島亮

  • 1987年8月27日生まれ(34歳)
  • 神奈川県出身
  • 178cm
  • A型
  • 俳優(舞台、テレビドラマ、映画)
  • 2005年から活動開始、2013年から4年間活動自粛、2017年より活動再開

ブランクがあるとはいえ、芸歴12年のベテラン俳優さんでした。

とはいえ、アバランチも残りあと数回!

もっと田島亮さんが見たいよ~という方に朗報です。

すでに来年出演の映画作品が決定していますので、そちらにぜひ足をお運びください。

  • ザ・ショーゴマン・・・2022年1月29日から公開。鮫川創役
  • HYDEN・・・監督小池太郎、2022年公開予定
  • フィクション・・・監督川口淳也、2022年公開予定

今後の活躍に期待ですね!

 

田島優成以前の出演作品

最初の田島亮時代と田島優成時代の代表的出演作品をご紹介!

最初の田島亮時代(2005~2009)

『ドラマ』

  • 硫黄島〜戦場の郵便配達〜(2006年)
  • 花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜(2007年):嵐山譲 役
  • ガリレオ 第1話(2007年)
  • ROOKIES (2008年): 柴田公治 役
  • 正義の味方 (2008年): 良川弘志 役
  • 赤い糸(2008年):神谷充(ミツ)役

『映画』

  • ラストゲーム 最後の早慶戦(2008年)
  • 赤い糸(2008年):神谷充(ミツ)役
  • 今僕は嘘をついている(2021年)
  • 歪な密月(2021年)

「花ざかりの君たちへ」に出てたんですね!

あれ、イケメンパラダイスでおもしろかったんだよ~♪

田島優成時代(2009~2013)

『ドラマ』

  • 君のせい(2009年):石井千尋役
  • 泣かないと決めた日(2010年):井上誠役
  • 警視庁継続捜査班(2010年):高木真人役
  • 陽だまりの樹(2012年):保谷兵吾役
  • 金曜プレステージ「所轄刑事8」(2013年):曽根原佑一役
  • 水曜ミステリー9「落としの鬼 刑事 澤千夏2」(2013年):那須一茂役

『映画』

  • SLOW LAND(2007年)
  • 東京モラトリアム(2006年)
  • bias(2005年)
  • ユダ(2013年):新海役

あとは舞台はかなりの数を出演しており、2013年まで実力をめきめきとつけて活躍されていたようです!

 

アバランチ8話記者役「田島亮」改名とブランクの理由は?

アバランチ8話でカッコいい!と気になる記者遠山役の田島亮さん。

田島亮→田島優成→田島亮と2度の改名を経て、現在注目俳優となりました。

アバランチは田島亮さんの代表作品になるでしょうね。

田島優成から田島亮へ改名したことには、大きな失態と4年間の芸能活動自粛というブランクがあったよう。

しかし、このブランクで俳優人生における大きな経験があったみたいですよ。

今とっても印象的な俳優さんなので、過去の失敗も意味があったかも!

 

田島亮改名とブランクの理由は主演舞台に遅刻で休演!

田島亮さんは人気絶頂期の2013年、初主演舞台初日で遅刻をし、やむなく休演という大失態をおかしてしまいます。

新国立劇場での「効率学のススメ」という舞台。

いわゆる舞台に穴を開けると言うやつです。

大遅刻の理由は開演時間を昼1時と夜7時を勘違いしていて、寝坊してしまったとのこと。

しかも連絡しても起きずに結局舞台開演に間に合わず・・・

休演どころか舞台中止になってしまいました。

当時かなりワイドショーなどで騒がれたようです。

その結果、ファンや関係者に多大な迷惑をかけたということで、自主的に芸能活動を自粛し、所属事務所からも退職。

活動休止中は、自主映画を作成したり、サラリーマンとして働いたり、また美術や照明など舞台裏側に回り経験を重ねます。

2017年に田島亮に名前を戻し、舞台役者として復帰しますが、なかなか思うようにいかなかったとのこと。

その時代からアバランチの藤井道人監督にお世話になっていようで、数年を経てようやく2021年テレビドラマ復帰が叶ったというわけ。

田島亮さん曰く、裏方の経験や、舞台俳優としての大きな挫折が結果的に今回のテレビドラマ復帰に役立ったようですよ。

これからが楽しみですね♪

 

アバランチ8話田島亮についてSNSの視聴者感想は?

編集者にダメだしされた重要情報をつかんだ遠山!

この情報をどう使うのか、田島亮さんの今後の演技に期待ですね♪

 

まとめ

ここまで、アバランチ8話で大活躍のイケメン記者役:田島亮さんについて、田島優成からなぜ改名してブランクがあったのかについてお話してきました。

いかがでしたでしょうか?

モデルさんのような小顔とスタイルで、ドラマの空気感にあうちょっと影のある雰囲気もイケメン要素に輪をかけています!

これから出演作品が増えそうで、注目すべき俳優さんの一人といえるはず!

田島優成時代からのファンの方にしたら、待ってました!と言わんばかりでしょう!

それでは『田島亮はアバランチ記者の遠山役で元「田島優成」!改名とブランクの理由は?』ここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。