ディズニー

アナ雪の制作費高いのなぜ?CG技術や音楽の出来が感動的にすごい!

アナと雪の女王 制作費 CG技術 音楽 感動
Pocket

みなさんはアナと雪の女王はご覧になりましたか?

感動的な内容を始め、作品中に歌われる歌や音楽も話題を呼び、聞いたことがない人がいないほど注目されていました。

音楽だけではなく映像もとても綺麗で、CG技術をふんだんに使用しているのではないでしょうか!

ですが、高度な技術を使用するとなると、制作費がかなりかかることが想像できます。

アナと雪の女王は綺麗な映像や音楽、感動的な内容やシーンを表現するCG技術にどれだけの制作費を投資したのでしょうか?

実際にどのくらい費用がかかっているのか調べてみました。

オリジナル作品も独占配信!/

ディズニー映画 違法サイト フル 配信 おすすめ

 

アナと雪の女王の制作費が高いのなぜ?

アナと雪の女王の制作費が高いのはなぜでしょう?

他のアニメや映画でもCG技術を使用しているものはもちろんあるはずですが、アナと雪の女王ほど制作費はかかっていないように思います。

なぜアナと雪の女王にはディズニー映画のなかでもトップクラスの制作費がかかっているのでしょうか?

実際にどのくらいの制作費が掛かっていて、なぜそんなにも発生してしまうのか調べてみました。

 

アナと雪の女王の制作費はディズニー史上何番目?

アナと雪の女王にかかった制作費がいくらかご存知でしょうか?

1億5000万ドル、当時のレートで日本円にして約150億円の制作費が発生しています。

アナと雪の女王は2作品とも同じくらいの制作費がかかっているようなので、総額約300億ドルといえるでしょう。

「塔の上のラプンツェル」の制作費が2億7000万ドルなので、総額で見るとディズニー史上初の費用がかかっていることになります。

制作費が膨大にかかったからこそ、多くの人達を魅了する作品が出来上がったのでしょう。

 

アナと雪の女王で一番高いのは人件費?

アナと雪の女王ではなぜこんなにも制作費がかかってしまったのでしょうか。

考えられる要因として、CG技術をふんだんに使ったということです。

パソコンを使って作っていると簡単に思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、CG技術は専門のスタッフによって作成されています。

大人数の専門スタッフに支払う人件費が嵩んだことによって、制作費も膨大な金額になったのではないでしょうか。

観る人が楽しめるようにと意気込み、尽力を注ぐのはさすがはディズニーですね。

「レット・イット・ゴー」での氷の形態変化、キラキラとした美しさは観ていて心を惹かれるシーンになっていておすすめです♪

 

アナと雪の女王のCG技術や音楽の出来が感動的にすごい!

アナと雪の女王ではCG技術を使用して、映像のクオリティーを上げて音楽にも力を入れいています。

映像の中でどのようなシーンにCG技術を活かしているのでしょうか?

音楽では「レット・イット・ゴー」を始め、この作品中に流れるそれぞれのキャラクターの曲はどれも有名ですね。

どのような部分にこだわって音楽も作られているのでしょうか?

それぞれの注目してもらいたいところを調べてみました。

 

アナと雪の女王は初めて雪の表現をCGで完成させた?

まずはCG技術のこだわりから見ていきましょう。

アナと雪の女王で使用されているCG技術は3DCGというものが使用されており、通常のものより立体的に、滑らかに表現できるのが特徴的と言われています。

この映像の中では雪の柔らかな光と透明感、氷の割れる迫力などに使用されていてかなりこだわって作られているようなので、注目してみたいですね。

みなさんもご存じかと思いますが、雪は温度や状態によって質感がかなり違いませんか?

サラサラ、ふわふわ、ベチャベチャなどの質感を表現するのがとても難しく、かなりの時間と労力を費やしたそうです。

映画のために細かいところまでこだわって表現をするところは、さすがはディズニーといったところでしょう。

雪や氷はアナと雪の女王でアナやエルサと同じくらい背景で登場するので、見返す時には注目したいと思います!

 

アナと雪の女王は音楽と音響が感動的にすごい?

アナと雪の女王の中で音楽と音響について調べてみましょう。

この映画では最新の音響技術「ドルビーアトモス」というものが使用されています。

ドルビーアドモスとは音楽も立体的に感じることができて、より映像に投入感を与えてくれるでしょう。

この技術を使用することによって様々な感覚が刺激され、実際に自分が体験しているかのように感じる効果もあります。

一部の映画館にはドルビーアドモス対応のところがあり、通常の映画館で観るよりよりリアルで迫力のあるものを楽しむことができますね。

このような効果があることによって、キャラクターの感情を表現する歌のシーンでより共感や感動を与える効果が期待できるそうです。

ドルビーアドモスは天井などにスピーカーを取り付けることによって、自宅でも簡単に体験することもできるので、試してみるのはいかがでしょうか♪

 

まとめ

ここまでアナと雪の女王の制作費がなぜ高いのか?

CG技術や音楽の出来が感動的ですごいのかを調べてみました。

アナと雪の女王でCG技術を使用するために、膨大な制作費がかかっていることがわかりました。

これは映像、音楽などにこだわって観る人を楽しませたいというディズニーの思いが、感動的で何度も見返したくなるような作品が完成させたといえるでしょう。

またこだわられているのは背景だけではなく、アナとエルサの髪の毛やサラマンダーなどの動物キャラクターのフォルムにもCG技術が使用されています。

髪の艶、キャラクターの愛くるしさを表現している部分にも注目してみてください!

それでは『アナ雪の製作費高いのなぜ?CG技術や音楽の出来が感動的にすごい!』はここまで!

映像や音楽に注目して、もう一度アナと雪の女王を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

ディズニー作品数業界№1

ディズニー映画 違法サイト フル 配信 おすすめ