エンタメ

22年目の告白の怖いシーンはグロい?エロい濡れ場はなく小学生も見れる?

22年目の告白 グロい  気まずいシーン 年齢設定 小学生 怖い
Pocket

1月28日の金曜ロードショーで「22年目の告白」が放送されます。

ストーリーは時効が成立した22年前の連続殺人事件の犯人は自分だと名乗る男がメディアに出現。

殺人事件の全貌を書籍化して発表するという、藤原竜也&伊藤英明W主演のサスペンス。

金曜ロードショーは家族で見ているというお宅で気になるのは、殺人事件が題材なので、グロいシーンやエロ要素の気まずいシーンはあるのでしょうか?

年齢設定が無いのですが、小学生が家族とみるには怖い映画ということはないかも気になります。

感想とか見ていると、年齢設定推奨するという意見もあったので、小学生の子供に見せて大丈夫?

大人でも血飛沫や内臓が・・・とかグロいシーンが怖い人もいますよね。

エロシーンや性暴力のシーンは小学生に見せたくない!

それでは「22年目の告白」グロいシーンや気まずいシーンはないのか、年齢設定が無いけど小学生が見たら怖いかどうか調べていきましょう。

 

22年目の告白のグロいシーンは怖い?

「22年目の告白-私が殺人者です-」というタイトル通り、殺人事件のお話です。

ゆえに全く怖くないというお話ではありません。

そしてシリアスで内容も重めです。

結論から言うと、直接的な描写として、グロいシーンやエロくて気まずいシーンはほぼありません。

作品の描写について説明していきましょう。

 

「22年目の告白」でグロいシーンは匂わせ程度ある!

そもそも事件は時効を迎えた22年前で、その犯人と名乗る藤原竜也が記者会見するようなシーンがほとんどですので、グロいシーンはほぼありません。

当時の回想シーンなどは数回出てきます。

この犯人の猟奇的な所は、「殺人場面を最も身近な人物に見せながら殺す」というとっても迷惑なやり方を貫く嫌なヤツ。

なので、被害者遺族の方たちは自分が犯人だとテレビで名乗る藤原竜也を見て、当時の殺人場面がフラッシュバックするんですね。

グロいシーンはそれくらいでしょうか。

それも首絞めなので、血が飛んだりはしません。

1回だけちょっと血は出ますが、そこも手についてるって感じで、バサっと切り付けて血飛沫ぶわぁ~~~!みたいなことは無いのでご安心ください。

でも見せられてる方に視点が向いて、死んでいく声だけが聞こえてくるみたいな心理に迫る描写はあるので、そっちの方が私は怖いかも・・・

 

「22年目の告白」殺人シーンが心理的に怖い!

連続殺人犯の犯行シーンが冒頭と曾根崎告白シーン中の約20分にちょこちょこ出てきます。

基本的には絞殺なので、めちゃくちゃグロい、血が飛び散ったり、内臓が飛び出たりみたいなシーンはありません。

それもずっと映像として流すわけでもないので、ヴィジュアル的にグロい表現はありませんが・・・

フォーカスが犯行目撃者に切り替わり、目撃者のアップにの背後に悶絶している声が流れ、目撃者が叫喚している感じなのですよ。

被害者を写さない方が心理的に余計怖い・・・

目の前で愛する人が死んでいくのを見せられるってめちゃくちゃ怖くないですか?

 

 

22年目の告白にエロい濡れ場はなく小学生も見れる?

実は、私は「22年目の告白」を見ました。

私の主観では小学生が見ても悪いことはないです。

なので年齢設定する必要もないのかなと。

しかし、正直面白くないと思う(笑)

殺人事件の「時効」についての問題も絡んでて、とにかく一般的は小学生にはややテーマが重そうです。

連続殺人事件を通じて時効って何なんだ?という問題提起する社会派な映画なので、これが面白い小学生はなかなか将来大物になるんじゃないでしょうか(笑)

 

「22年目の告白」に濡れ場やエロ描写も無い!

家族で見るにはもう一つ気になるのが、濡れ場やエロ描写

気を使いますよね。

「22年目の告白」に、そんな要素は一つもありません。

被害者に女性がいるのですが、最初猟奇連続殺人事件と聞いてたので、濡れ場は無くても性暴力的な描写はあるかなと思いました。

私はこの映画見たのですが、全然なかったです!

そういう話ではなく、どちらかというと議論が多めの作品と言えます。

 

女性をいたぶるシーンは怖いかも・・・

性暴力は無いのですが、犯人が被害者の女性を殺すシーンは何度か出てきます。

内容について詳しく言いませんが、やや偶然的に選ばれた被害者が抵抗できずに殺されていく絶叫は怖かった~。

あんな理不尽は絶対いやですわ(笑)

被害者に男性もいるのですが、なぜか映像的に被害者が女性の方が恐怖心が増しますね。

>>小野寺自殺シーンも犯人のシナリオ?

 

小学生に不向きなテーマ「時効」?

あくまで、私の主観で言いますが、私は見終わったあとに後味の悪いざらっとした感情が胸の奥に残った映画でした。

藤原竜也の告白本はベストセラーになって、一躍時の人となり、サイン会まで行われたり。

女子高生たちは一緒に写真を撮って喜ぶような世の中になるわけです。

けっこう違和感を感じました。

また犯人の動機があまりにも自分勝手で、そんな理由で殺されたらたまったもんじゃありません!

伊藤英明は警察であり被害者遺族なので、犯人を殺したいくらい憎んでも捕まえなければいけないジレンマとか。

そして、時効は本当に必要だったのか?失くしてしまってよかったのか?などなど、白黒つけられない問題意識を投げかけられて終わったので、もや~~っとしましたね。

私は見た感想として嫌な感じで言っちゃったのですが、ストーリー構成はかなりスゴイ方です!

二転三転するどんでん返しに後半はハラハラして見れますよ。

このドラマは藤原竜也の演技力にかかっていると言っても過言ではない作品だったので、見事そこを形にしてくれた素晴らしい俳優だなと素直に感心でした。

ご自宅の小学生のお子さんが、時効とか被害者遺族などに興味あれば面白いかなと(笑)

または藤原竜也大ファンならぜひ見られたらよいかとオススメ。

>>22年目の告白にmegumi出演してるってほんと?

 

まとめ

ここまで「22年目の告白」はグロいシーンが恐いのか、家族で見るにはエロい気まずいシーンがあるのか?

年齢設定がないけど、小学生が見ても面白いかについてお話してきました。

いかがでしたでしょうか?

もともと韓国映画で日本リメイク版なんですね。

私は感情移入が激しいので、「22年目の告白」の犯人に胸くそ悪くなって、ずーんと重くなりましたが、ストーリーの構成はめちゃくちゃ面白かったです。

4回くらい、「え~~~!」ってなりますよ。

あと、藤原竜也の演技力がすごかったです。

見終わって、「あ~楽しかった!!」という気分にはなりませんが、殺人事件の被害者遺族の心の置き場や「時効あるべきか?」という議論に興味がある人は、オススメです。

グロイ描写や気まずい描写はないので、小学生が見て怖いかどうかは、その子次第かな?

もし家族で見るなら、ちょっと暗い話だけど見るかお子さんには効いた方がいいかも。(笑)

それでは『22年目の告白の怖いシーンはグロい?エロい濡れ場はなく小学生も見れる?』ここまで1

最後までお読みいただきありがとうございます。