ディズニー

ライオンキングでヌーの群れがムファサの死因?スカーがヌーの暴走を崖に呼んだ?

ライオンキング ヌーの群れ ムファサ 死因 スカー ヌーの暴走 崖
Pocket

みなさんはライオンキングをご覧になったことはありますか?

序盤で主人公シンバの父ムファサが死んでしまうシーンはとても悲しいですね・・・

ムファサの死因はなにかご存じでしょうか?

  • スカーが崖から突き落とした
  • たまたま近くにヌーの群れがいて、ヌーの暴走に巻き込まれた

ライオンキングの考察で大きく取り上げられているのはこの2つの多いように感じます。

ムファサの死因はスカーによるものなのか、それとも偶然ヌーの群れが近くにいて、ヌーの暴走に巻き込まれただけなのでしょうか?

崖から転落したことはムファサの死因に関係があるのかも調べていきたいと思います!

オリジナル作品も独占配信!/

ディズニー映画 違法サイト フル 配信 おすすめ

 

ライオンキングでヌーの群れがムファサの死因?

シンバの父ムファサはなぜ死んでしまったのでしょうか?

ライオンキングを見ているとかなり序盤にムファサは死んでしまいます。

ヌーの群れが近くにいたことはなにか関係があるのでしょうか?

実はムファサとスカーが2人で話をしている時にこの事件が起きています。

ムファサとスカーはどういう関係性で、なぜ2人で話をしていたのでしょうか?

ネコ山
ネコ山
仲良し兄弟ではなかったの!?

 

ムファサの死因はスカーの陰謀?

ムファサがなぜ死んでしまったのでしょうか?

ライオンキングに登場するプライドランド現国王であるムファサの息子シンバは、次期国王という立場で生まれました。

それをよく思っていないのが、ムファサの弟であり、シンバの叔父にあたるスカーというライオンです。

スカーはなんとかして次期国王の座をシンバから自分に変えたいと思っていました。

ムファサとシンバが死んでしまえば、自然と次の国王はスカーになります。

この流れを狙って、シンバを使いムファサを殺してしまいました。

ムファサの死因をシンバに押し付けるようにして、シンバを国から追放することにも成功し、国王の座を掴むことに成功しています。

実の兄を殺し、甥のシンバを追放してまで国王になりたかったスカーはとても恐ろしいですね・・・

スカーは自分が王になり、自分の欲望の思うがままの生活をすることを望んでいました。

身勝手な行動を続けるうちに国は荒れてしまいます。

 

ヌーの暴走に巻き込まれたのがムファサの死因?

先ほど死んでしまった理由は判明しましたが、死因はなんだったのでしょうか?

ライオンキングの物語の中で、スカーがとある場所でシンバに、『お前を驚かすものがあるから待つように』と伝えて姿を消してしまいます。

言われた通り、シンバはその場で待っていました。

シンバがいた場所はすぐ近くにヌーの群れがいて、ヌーの群れは突然暴走を起こしてしまいます。

突然暴れ出したヌーの群れにシンバが巻き込まれてしまったところを、ムファサが助けにきました。

ネコ山
ネコ山
シンバが巻き込まれて可哀想

その際に、ムファサが崖から落ちそうになっているところをスカーが手を払い崖から突き落とす形でムファサを殺してします。

高い崖から転落してしまったら、ライオンの身体能力でも生き延びることは難しいでしょう。

ムファサの死因はヌーの暴走がきっかけであって、直接の死因ではないようです。

スカーはこの崖から転落したら助からないとわかっていながら、ムファサの手を払うのはとても悪質に感じました。

 

ライオンキングでスカーがヌーの暴走を崖に呼んだ?

ライオンキングでヌーの群れが近くにいて暴走したことがムファサの死のきっかけとなったことがわかりました。

一体何が原因でヌーの群れは暴走を起こしてしまったのでしょう?

そして、この暴走はスカーによって仕組まれたものなのか、それとも偶然起きてしまった事故なのか・・・

シンバはなぜあの場にいて、ヌーの暴走に巻き込まれたのかなどを調べていきたいと思います。

 

ヌーが暴走を起こしたのはスカーの仕業?

ライオンキングでヌーが暴走を起こしてしまった原因はなんでしょうか?

実は、スカーがシンバに待っていろと伝えた以外に、『吠え方の練習をしておいた方がいい』とアドバイスをしていました。

シンバはアドバイス通りに待っている間に吠える練習をします。

ヌーの群れが近くにいることを知らなかったので、上手く吠えられたタイミングで、ヌーがシンバの声に驚き暴走を起こしてしまいました。

スカーはここまでの流れを計画し、崖がある場所、ヌーの群れがいること、シンバを利用することを見事にやってのけています。

ムファサを殺害し、シンバにその罪を被せるという内容をスカーだけでなく、ハイエナ達と一緒に考えていたのではないでしょうか。

スカーが王になればハイエナ達もやりたい放題の生活を送ることができるため、双方の利害が一致しているように感じます。

 

スカーはムファサを憎んでいた?

スカーは自分が国王になりたかったが、現国王ムファサに息子シンバが生まれてしまい、国王の座が遠のいてしまいます。

ムファサをひきづり下ろしてもシンバがいるため、スカーは親子共に憎んでいたように感じました。

この状況でスカーが国王になるためには、2人とも消してしまうか立場を無くすしかありません。

そのために、ムファサを殺し、シンバに責任を押し付けて追放することにしました。

ムファサは国王の座、妻や子供という幸せな家庭、動物達からの信頼などスカーが欲しかったものを全て手に入れていたため、嫉妬していたのではないでしょうか?

 

まとめ

これまで、ライオンキングでヌーの群れがムファサの死因なのか、スカーがヌーの暴走を崖に呼んだのかについて調べてきました。

いかがでしたか?

スカーは兄であるムファサを殺してまで、国王になりたかったのは残酷ですね・・・

ヌーの群れが崖の近くにいましたが、ムファサの死因はヌーの暴走が直接的な原因ではありませんが、複雑な気持ちになります。

ライオンキングはハッピーエンドの物語ですが、序盤は少し重めの内容ですね。

それでは、『ライオンキングでヌーの群れがムファサの死因?スカーがヌーの暴走を崖に呼んだ?』はここまで!

重めの内容に感じますが、シンバの成長など楽しいシーンもたくさんあるので是非ご覧ください!!

ディズニー作品数№1!

ディズニー映画 違法サイト フル 配信 おすすめ