ディズニー

美女と野獣はしょぼいアトラクションでつまらない?すごい3d技術や楽しい見どころどこ?

美女と野獣 しょぼい つまらない アトラクション すごい 3d 技術 楽しい
Pocket

美女と野獣のアトラクションはもう体験されましたか?

みなさんの感想を拝見していると、

「期待値に届かなかった」

「つまらない」

「3d技術使っているのにしょぼい」

などの辛口評価を見かけます。

一方で楽しかった!演出がすごい!と高評価をしている方もいて、どのくらい原作を知っていて美女と野獣が好きなのかによって評価が割れているように感じましたよ。

美女と野獣のアトラクションを体験した人の感想から、どんなところががつまらない印象でしょぼいと感じたのか調べてみました。

3d技術はどのような形で使われていて、どんな楽しい演出をしているのかも見ていきましょう。

美女と野獣アトラクションを未体験の方には回る順番などの参考や、見るポイントなどをお伝えできれば嬉しいです♪

 

美女と野獣はしょぼいアトラクションでつまらない?

美女と野獣アトラクションを体験された方の感想の中に、しょぼい、まらないという感想を書かれている方を見かけることがあります。

最近できたアトラクションですので、最新の技術を使用している可能性が非常に高いのではないでしょうか?

そうなると、3d技術をふんだんに取り入れた完成度の高い仕上がりになるように予想できますね。

確かにディズニーですし、ミュージカル調が多くアクションは少ないはずです。

実際にどのような評価をされているのか調べていきましょう。

 

美女と野獣のアトラクションは内容がつまらない?

オープン前から期待値がかなり高く設定されていたようですので、その為に不評が目立っているのではないでしょうか。

皆さんそれぞれ好みもありますので、まずはつまらないなどの不評の感想をご紹介します。

20代学生
20代学生
1シーンの滞在時間が長すぎる
20代OL
20代OL
ヴィランズあってこその作品なのに、ガストンとルウフが出てこない

満足感のあるシーンももちろんあるでしょうが、美女と野獣のファンだからこそ不満に感じるものがあるのかもしれませんね・・・

一方で満足したなどの好評の感想をご紹介します。

30代会社員
30代会社員
ベルや野獣の動きがとても自然でリアル感があった
10代学生
10代学生
魔法が解けて、野獣とお城が元に戻るシーンの再現が感動的
30代主婦
30代主婦
世界観や名シーンを全身で体験できる

このように、全体的には楽しまれている方が多いように見受けました。

 

美女と野獣アトラクション実際に乗った感想は?

アトラクションの内容は賛否両論ありましたが、ライドに乗った感想はどのようなものが多かったのでしょうか?

大きなコーヒーカップがかなり揺れて酔ってしまうようで、乗り物酔いをしやすい方は気をつけたほうがいいという感想が多かったです。

アトラクションの演出に、匂いを発生させるシーンがあるようで、酔いやすい人、匂いに敏感な人は注意が必要みたいなので気をつけましょう。

美女と野獣の原作を知らない方でも楽しめる作りになっているので、ディズニーをあまり知らない方とでも一緒にアトラクションを楽しむことができますよ♪

さらに、アトラクションの最初と最後で、魔法が解けたことによってお城のディテールが違うことにも注目してもらいたい!という感想もありました。

 

美女と野獣ですごい3d技術や楽しい見どころどこ?

美女と野獣のアトラクションで使用されている3d技術や見どころなどはどうでしょうか?

恐らく最新の技術が使われているので、楽しめるシーンや見どころのあるシーンが多いのでは!?と期待ができます。

どのような演出やこだわりがされているアトラクションになっているのか気になりますよね?

3d以外にも特殊効果などを使用されているのかも気になるところです!

 

美女と野獣アトラクションはすごい3D技術がおもしろい?

調べた結果、美女と野獣のアトラクションには、3dではなくCGとロボットが使われているようです。

キャラクターの動きをCGで制作されたアニメーションデータを使用し、ロボットを動かしていると解説されているものもありました。

そのため、キャラクター一人一人がとても自然でリアルな動きをしているので、アトラクションを体験した際によりリアルに美女と野獣の世界観を楽しむことができるようになっています。

CGよりロボットの方が立体的に見えて、リアル感を演出できるのでしょう。

もしかしたら、今後新たに増えるアトラクションにも最新技術のCGやロボットを使用したものが出てくるかもしれませんね!

 

美女と野獣アトラクションの見どころは世界観の再現?

美女と野獣のアトラクションで、CGに加えてロボットを使用していましたね!

このアトラクションの中にポットやコーヒーカップなどの食器や家具たちが歌って踊るシーンがあると思います。

その世界観を再現する為にはCGとロボットの力が大きく働いているのではないでしょうか?

ロボットといっても、オーディオアニマトロニクスというものが使われており、ロボットのぎこちない動きはなく、とても滑らかな動きができるのが特徴です。

そのため、ダンスシーンなどの繊細な動きにも違和感を与えることなく、美女と野獣の世界観を表現されていました。

CGとロボットだけではなく、家具などの舞台美術もよく再現されているので、注目していただきたいポイントです♪

 

まとめ

ここまで美女と野獣はしょぼいアトラクションでつまらないのか?

すごい3d技術や楽しい見どころどこかを調べてみました。

美女と野獣のアトラクションの評価を見ていると、公開前に期待しすぎてしまったせいかしょぼい、つまらないといった感想が一定数出てきてしまったようです。

ですが、演出に使われている技術がすごいものには間違いありません。

3dは使用されていないようですが、ロボットを使用することによって世界観をリアルに表現し、体験された方に楽しいと思っていただけるものになっていますよ!

それでは『美女と野獣はしょぼいアトラクションでつまらない?すごい3d技術や楽しい見どころどこ?』はここまで!

アトラクションを体験する際には、酔わないように気をつけて楽しみたいですね♪